2006年03月12日

ポーション

 3月7日にSUNTORYから発売になったドリンク、その名も
「POTION(ポーション)」


 SUNTORYとFINAL FANTASY XII(スクウェア・エニックス)のコラボレーションによるまったく新しいタイプのゲーム関連商品です。

 特に、ラインナップの中の「FINAL FANTASY XII ポーション プレミアムボックス」は、いかにもオタク心をくすぐる特殊な形状の(ゲームに登場するような形)瓶になっていて、その飾り栓が6種類、それを集めるためにオタク達は大枚を払い、スーパーやコンビニを奔走する訳です。(かく言う私もその一人ですが・・・汗)

 身近に同じ趣味の人がいる場合はダブりの交換が出来るんですけどね。

 その上、このボックスにはクリアカードが封入されていて、これが何と27種類。これを集めるために買い出したら一財産飛びそうです。630円×27本で17,010円・・・しかもダブりなしで・・・そんな確率は宝くじに当たるより低そうだから、いったいいくらかかるやら(爆)

 まあ、とりあえずは飾り栓を集める事に専念しよう。

 実は、私ゲームはしないんでFINAL FANTASYもドラゴン・クエストも観た事もやった事も無いんですけどね(汗)
http://www.suntory.co.jp/softdrink/FF/index.html
posted by 矢島桐人 at 12:40| 福岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月14日

ウォーキービッツ

ウォーキー・ビッツ.JPG

 TAKARAから、カメ型のペットロボットが発売されています。名前は

「ウォーキービッツ」


 昨年6月の発売以来、かなりの人気で一時期品薄になってたほどのヒット商品です。

 当初、6色のバージョンが発売され、その後、ドレスアップキットや新色のラメ入りなどが発売され、入手困難とさえ言われています。(ネットショッピングにはいっぱい出てるような気が・・・^_^;)

 見た目も可愛いのですが、その歩き方がとってもキュート(^。^)
 今、私のパソコンの上から、その星眼がちなつぶらな瞳をこちらに向けています。ううっ可愛いぜ(^^ゞ

  
posted by 矢島桐人 at 17:59| 福岡 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月02日

劇場版「鋼の錬金術師」観てきました!

 去る7月31日(日)、劇場版「鋼の錬金術師」観て参りました。劇場は『TOHOシネマズトリアス久山』。
 この作品、TVシリーズのファン以外の方にはいまいちお薦めしない方がよいかも。正直、TVシリーズ観てなかった方には話が見えないであろう内容でした。完全にTVシリーズ(アニメ版)の完結編という内容で仕上がってます。
 されど、TVシリーズで盛り上がった方にはかなり楽しめる内容になっていたのではないでしょうか。構成、演出、キャラクターの動き、声優陣のノリ、笑いのツボ、どれをとってもTVシリーズの極上エッセンスをふんだんに盛り込んだ快作となっています。
 ネタバレになるので詳しい内容には触れませんが、成長したアルがなかなかに良い。鎧の時代が長かったのに立派になっちゃって、へたすると錬成においても兄貴より上かも。エドの美的感覚も成長がないし、相変わらず良いコンビ的な兄弟です。他のキャラクターもオールスターキャストで、ほとんどの主力メンバーは多かれ少なかれ顔出ししていました。(スタッフの方々、ご苦労様です)
 扉の向こう側の世界とこちら側の世界、二つの世界の境界線、そこに渦巻く人の業と欲望、畏れ、渇望、全ての葛藤が渾然一体となって押し寄せてくる(未知なる世界への畏怖)、人の心の奥底に秘められた光と影の世界、およそ一つの作品に描かれる内容としては十分すぎる「濃さ」を感じる作品に仕上がっていました。
 かなり堪能できた作品ですが残念な部分が一つだけ。私の大好きな「ヒューズ」さんの、現世(扉の向こうの世界)での扱いが何となくイマイチだったかな、そんな気がします。あとはかなりの高得点が付けられる作品でした。
 劇場版「鋼の錬金術師」公式ホームページ http://www.hagaren-movie.jp/index2.html
posted by 矢島桐人 at 23:36| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月28日

まったく機械ってヤツは!

 ここ何日か更新が出来なかった。パソコンの調子が良くない・・・と言うかインターネットがつながらない。最初は二台ある内の一台が駄目だったのだが、そのうちもう一台もつながらない・・。
 プロバイダーに問い合わせてみたり、パソコンに詳しい友人に聞いたりしたのだがあれこれ試してみても一向に改善しない。その時、「本当につながっとるんかいな」とルーターを見ると、ランプがほとんど光っていない・・・もしや・・・ルーターからLANケーブルを抜きダイレクトでパソコンへ・・・一瞬で立ち上がるマイブログの画面・・・。
 「ルーターかよ・・・」
 翌日、早速ショップでルーターを購入。無事パソコンライフが復活しました。
 しかし、更に追い打ちをかけるようにハードディスクレコーダーが故障。中の2週間分のデーターが!!泣く泣く修理に出すと今度はAVアンプの右側から音が出ない(涙)。
 まったく、機械ってヤツは何だって一度にあれもこれも調子を崩すのか!我が家のマシンの神がヘソ曲げるような事したっけか?と考えても思い当たる節は無し。次は何が逝ってしまうのだろう・・怖くて夜も眠れずに昼寝をしている今日この頃です。
posted by 矢島桐人 at 19:04| 福岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月20日

「妖怪大戦争」観てきました!

 7月18日(月)、「妖怪大戦争」の試写会が行われました。福岡会場は「明治安田生命ホール」
 以前からよく試写会が行われている会場です。運良く招待券をゲットし(ほぼ応募者全員招待という噂もあったが)観て参りました。
 今年の夏の期待大であったこの作品、正直な感想は「期待以上」でした。テンポの良い脚本と妖怪の出来の良さ、そして主役(タダシ)役の「神木隆之介」の子役とは思えない演技力、ヒロイン(妖怪川姫)の役には立たないけどやたら登場時間が長いあの存在感、あの妖怪世界のお気楽さ、忌野清志郎の大根役者ぶり、どれをとっても嬉しくなるくらい見事に【ツボ】でした。
 まあ、残念な所と言えば「魔神・加藤」役が嶋田久作ではなく豊川悦司に変わった事(豊川悦司がシリアスな顔をすればするほどマヌケに見えるのは私だけでしょうか?)と、試写会で観てしまったので前売券についてる《妖怪トランプ》が手に入らない事ぐらいでしょうか。
 とにもかくにもこれは一見の価値があるこの夏の「怪しい映画」です。是非、劇場に足を運んでみて下さい。はっきりいって(笑え)ます。8月6日(土)より全国一斉ロードショーです。乞、御期待。
 「妖怪大戦争」公式ホームページ  http://yokai-movie.com/index.html
 「神木隆之介」公式ホームページ                                         http://www.amuse.co.jp/artist/Ryunosuke_Kamiki/profile.html
 しかし監督さん、戦争終結はあのオチでいいんですか?私は好きですけど・・・。
 
posted by 矢島桐人 at 02:23| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月03日

はじめまして

 本日、ブログ初体験の矢島桐人と申します。以後お見知り置きを。
 なにぶんにも初心者ですので怪しい部分がかなり出現すると思いますがそこはそれ、まあ永い目で見てやって下さいな。
 映像音楽・々酒呪雑多なジャンルを独自の(独りよがりの)見解で語っていきたいと思いますので宜しくお願いいたします。
posted by 矢島桐人 at 12:57| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。