2005年11月08日

ARIA

 「ハルフイルムメーカー」というアニメーション製作会社がある。
 母体は「GONZO」。「岩窟王」、「フルメタルパニック」、「戦闘妖精雪風」、TV版「電車男」オープニング他多数の代表作は数え切れないほどの、現在のヒットアニメーション製作会社の中でもトップクラスに位置するスタジオです。

 その「ハルフイルムメーカー」最新作が「ARIA」。水の星「アクア」、その観光都市ネオ・ヴェネツィアを舞台に、ウンディーネ(水先案内人)を夢みてマンホーム(地球)からやってきた15歳の少女、水無灯里の成長物語です。

 監督は佐藤順一。「カレイド☆スター」、「ケロロ軍曹」、「プリンセスチュチュ」等の名作を世に送り出した名監督であり「ハルフイルムメーカー」の取締役でもあります。

 「ARIA」は、特に「カレイド☆スター」の色を濃く受け継いでいるような気がします。明るく、天真爛漫で、ちょっとドジだけどくじけない少女が夢に向かって邁進する物語、そんなエッセンスがたっぷりの心地よい物語です。カレイド☆スターに比べて毒の部分が少ないような気もしますがこれから出てくるのかな?

 とにかくこのゆったりとした世界観、水の都ならではの透明感と美しさ、未来的なものと古き良き時代のヴェネツィアとのコラボレーション。今、お気に入りの作品です。秋の新番組の中でもベスト3内に入るんじゃないかな。お勧めです。



 
posted by 矢島桐人 at 23:10| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/9116795

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。