2006年02月11日

時効警察

 最近、滅多にドラマは観ないんだが、私の好きな俳優「オダギリジョー」が出ている刑事ドラマが始まると言うので、とりあえずチェックしてみた。

 従来の刑事、探偵物には無いあのマッタリ感。
 時効が成立してから趣味で捜査をして真実に辿り着くと言うあの笑える設定(一部の警察関係者には恐らく不評であろう)。
 主演のオダギリジョーの何とも言えない雰囲気(決してカッコよくは無いのに何故か惹かれる)。

 「太陽にほえろ」以降、刑事は走ってなんぼ!と言うイメージから最近の古畑などのじっくり考えて真実を導き出すパターンに変化しつつあるんだろうか。肉体労働より頭脳労働の方が一般受けするようになったのかも知れない。

 そして、物語の最後に真犯人を解き明かし、自首を勧めるでもなく(時効が成立しているので検挙は出来ないのだが)、被害者に対してどうこうするように勧める訳でもなく、「この件は誰にも言いません。」と書いてあるカードを渡して一件落着という、まさに人をおちょくった終わり方である。(カードを渡す時に自分の認印を押して渡すとこは、さすが公務員!)

 それもこれも、”趣味”で捜査しているからなんだろうけど、一言突っ込みたい。

 「いつ仕事してるんだよ!霧山くん!!」

 まあ、時効管理課と言う配置が窓際的な描き方してあるから暇なんだろうけど・・・。

 (現実にに時効管理課という部署があるかどうかは知りませんが、もし本当にあったとしたらごめんなさい。このドラマの中では、窓際的描き方をしてますが、実際の部署は大変なお仕事だろうと思います)
 
 何だかんだ言ってますが、むっちゃ気に入ってます。このドラマ。毎週楽しみに観ています。

posted by 矢島桐人 at 01:12| 福岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 映像 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。